北海道遊び人@はてな

東京在住の筆者が北海道で遊び歩いた記録です。

国民宿舎桂田 2018年2月

知床ウトロでの私の定宿国民宿舎桂田」さん。

すでに、2017年6月の宿泊を記事にしています。

dokidokiayano.hatenablog.com

 

今回は2018年2月の宿泊の夕食をメインに記事にしてみます。

宿泊日2018年2月12日、13日の2泊

 

桂田さんは、ウトロの中心街から車で5分ほど先に進んだところにあります。

 

目の前が海、流氷の海です。

オロンコ岩が夕陽に浮かび上がります。

f:id:dokidokiayano:20190119054952j:plain

 

道路は除雪されていて走り易ったです。

・・・もちろん、タイミングによりますが。

f:id:dokidokiayano:20190119054917j:plain

 

桂田さんの建物は木造の2階建てで、お世辞にも立派とは言えませんが、

内部はお掃除が行き届いていて清潔です。

f:id:dokidokiayano:20190119055114j:plain

 

前菜と私の定量生ビール1杯。

f:id:dokidokiayano:20190119055145j:plain

 

 お肉、、、、なんだったかな?

f:id:dokidokiayano:20190119055221j:plain

 

カニやホタテや、海のものがドド~ンと。

f:id:dokidokiayano:20190119055303j:plain

 

桂田さんの名物料理「オホーツクの海の幸炉端焼き」

テーブルごとに用意された炭火で焼いて食べます。

f:id:dokidokiayano:20190119055333j:plain

 

窓の外は白い雪。私はビールで紅い顔。

f:id:dokidokiayano:20190119055411j:plain

 

2日目の夕食。

連泊のときは違うお料理になります。

天ぷらとカニが1ぱい。

f:id:dokidokiayano:20190119055444j:plain

 

カニの甲羅で(焼きおにぎりに見える)ポーズ。

生ビール定量1杯。

f:id:dokidokiayano:20190119055521j:plain

 

と、思ったらお酒です。

滅多に日本酒は飲まないのですが、

この夜は、なんか飲みたい気分に。

「流氷囲い原酒」というスペシャルな日本酒を飲んでヨイヨイ(良い酔い)です。

f:id:dokidokiayano:20190119055602j:plain

 

日本酒に合いますからと、

料理長さんからいただいた「イカゴロの沖漬けルイベ」絶品でした。

f:id:dokidokiayano:20190119055719j:plain

 

お肉もあります。

f:id:dokidokiayano:20190119055633j:plain

 

なんだか、どんなお肉か忘れました、、、美味しかったです。

食レポ下手です。

f:id:dokidokiayano:20190119055825j:plain

 

かなり満腹状態になったところで、さらに、

盛りだくさんの海鮮丼がど~ん

供されたものは、すべて完食する主義の私も、

昨夜に続いて、ギブアップです。

f:id:dokidokiayano:20190119055935j:plain

 

夕食は、別棟の知床海岸食堂でいただきます。

f:id:dokidokiayano:20190119060013j:plain

 

ごちそうさまでした。

 

国民宿舎 桂田