北海道遊び人@はてな

東京在住の筆者が北海道で遊び歩いた記録です。

北海シマエビ

7月5日の知床・ウトロの朝は、

激しく雨の降る荒れた天気でした。

その所為で、予定していたアクティビティ、

知床峠MTBダウンヒルも不可能、

ヒグマを見れるかもしれない知床岬クルーズも欠航です。

 

雨模様の知床峠を越えて、

羅臼を経て、根室納沙布岬へ向かいました。

その途中の、

別海町尾岱沼ではシマエビ漁が行われれている時期です。

(2018年の夏の漁期は6月21日~7月19日)

年間でも、夏と秋合わせて30日くらいという短い漁期で、

資源保護に努めているようです。

 

漁期のみの提供される刺身、踊り食いも期待していたのですが、

残念ながら、こちらも悪天候のため休漁で、

伝統的な漁の風景「打瀬舟漁」も見ることができませんでした。

f:id:dokidokiayano:20180915121830j:plain

(画像は別海町観光協会のサイトから)

 

ちなみに、標準和名ではホッカイエビと呼ばれ、

流通上、通称ホッカイシマエビ

またはシマエビと呼ばれています。

 

ということで、いただいたのはシマエビ天丼\1300.

カラっと揚がっていて超美味。

ヒゲからシッポまで、バリバリといただきました。

f:id:dokidokiayano:20180915121937j:plain

 

いただいたのはこちら。

漁港のすぐそばの食事処 白帆さん。

f:id:dokidokiayano:20180915122356j:plain

訪問日2018年7月5日

 

このホッカイエビ

 タラバエビ属のエビと同様に雄性先熟の性転換を行うので、

若い個体はまずオスとなり、

体長でおおよそ10cm以上に成長するとメスに性転換する。

Wikipedia より)

 だそうです。ちょっと羨ましいかな。(笑)