北海道遊び人@はてな

東京在住の筆者が北海道で遊び歩いた記録です。

涙岬

忘れていた記事、

2カ所目は、同じく浜中町の涙岬です。

訪問日2018年7月6日

 

霧多布から厚岸、釧路に向けて
北太平洋シーサイドラインを走ると、
涙岬入口という、
そそるネーミングの看板を見つけました。
ということで、寄り道寄り道。

 

浜中町出身のルパン三世の作者モンキー・パンチ氏の
イラストの描かれた案内看板。
涙をそそる伝説の地なのですね。


・・・しかし、それ以上に

車上ねらいに注意喚起のプレートが目立っています。

たしかに、駐車場は道道から、少し脇にそれた場所だし、

涙岬へは往復歩いて30分くらいは掛かりますからね。

だからといって、車の施錠を忘れずにすること以外に対策はありませんが。

f:id:dokidokiayano:20180930090425j:plain

 

駐車スペースに車を停めて、草原を歩きます。

両サイド崖のヤセ尾根上の道を行きます。

相変わらず、ゆらゆら揺れて船酔いになりそうな、

歩きながらの動画。


涙岬(北海道浜中町)

 

おお、あれが立岩か?
こちら側(西側)雲が多いです。

f:id:dokidokiayano:20180930091020j:plain

 

 

 

涙岬の崖(の上の方)。

こちら側(東側)は結構、青空が広がっています。

f:id:dokidokiayano:20180930091433j:plain

 

赤丸のところが乙女の横顔に見えるのですが、
なんかよくわかりませんね。

f:id:dokidokiayano:20180930091538j:plain

 

ということで、わかりやすい画像をお借りしてきました。

f:id:dokidokiayano:20180930091633j:plain

http://www.hokkaidolikers.com/articles/2462

 

深い岩の切れ目から海が見えます。

f:id:dokidokiayano:20180930091857j:plain

 

また、草原を抜けて駐車場に戻ります。
しかし、バンザイポーズ好きですねぇ、私。

f:id:dokidokiayano:20180930091944j:plain

 

浜中町観光協会の涙岬のページ