北海道遊び人@はてな

東京在住の筆者が北海道で遊び歩いた記録です。

エサヌカ線

「これぞ北海道という道は?」と尋ねられたら、
私はエサヌカ線と答えることでしょう。
このブログのタイトル画像に使っているエサヌカ線です。

 2017年6月の北海道の旅の記事です。

エサヌカ線は正式名称「猿払村道浜猿払エサヌカ線」。
最北端宗谷岬から国道238号線オホーツクラインを、紋別サロマ湖方面に南下、
猿払村の浜猿払で国道が海から離れていくあたりから、
海沿いに分岐して浜頓別方面に抜ける道です。
訪問日2017年6月13日

 

RICHO THETAというカメラで撮影した全天球360度画像です。
カーソル(PC)やスワイプ(スマホ)で画面をなぞることで、

画像を動かすことができます。

宗谷岬からオホーツク海沿いを南下して、 猿払村から浜頓別町へ続く、通称「エサヌカ線」。 ライダーに人気の、原野を貫く直線道路。 - Spherical Image - RICOH THETA

 

 

 

そのいかにも北海道らしい風景から、
オートバイのライダーさんたちに人気のルートとなっています。
私は、オートバイではなく乗用車でしたが、
何台かのバイクとすれ違いました。


場所はこの辺り

f:id:dokidokiayano:20181009174342j:plain

(画像はGoogleマップを加工)

 

アップにすると

f:id:dokidokiayano:20181009174409j:plain

(画像はGoogleマップを加工)

 

入口がちょっとわかりにくいのですが、
私の通った宗谷岬からのルートでご案内します。
国道238号線の猿払パーキングシェルターを抜け、
ポロ沼に架かる新富士見橋、富士見橋を続けて渡り、

f:id:dokidokiayano:20181009174540j:plain

(画像はGoogleストリートビューを加工)

 

 

歩行者用信号のある交差点を浜猿払市街方面へ左折。

f:id:dokidokiayano:20181009174646j:plain

(画像はGoogleストリートビューを加工)

 

その後、突き当りを右折、道なりでエサヌカ線となります。


本当は、浜猿払市街を通らずに、市街が終わってから、
上の地図で赤ラインが始まるところから、エサヌカ線に入るのが良いのですが、
わかりにくいので、この入り方でご案内します。
くれぐれも、浜猿払市街では、スピードを出したりして、
住民の方のご迷惑にならないようにお願いします。

 

この画像は全天球画像を加工したものです。

f:id:dokidokiayano:20181009180625j:plain

 

エサヌカ線の動画
牧草地をつらぬく直線道路。
(動画を作成したときは原野としましたが、牧草地のようです)


エサヌカ線

 

動画でわかるように、ガードレールも、

北海道の道路につきものの「下向き矢印」もありません。
ただ、直線道路と言っても、上の地図にあるように、

何ヶ所か直角コーナーがあります。


南宗谷クリーンセンター(清掃工場)の煙突が見えてくると、

そろそろエサヌカ線の終点。
牛さんたちのお出迎え。

f:id:dokidokiayano:20181009175129j:plain

 

はい、牛さんこんにちは。

f:id:dokidokiayano:20181009175310j:plain

 

それでは、もう1枚、全天球画像をどうぞ。

PCでご覧の方は、画面左側のTHETAマークをクリックして、

theta360.comに飛び、PC用基本アプリをダウンロードしてご覧いただくと、

さらに全天球画像を楽しむことができます。

北海道猿払村エサヌカ線(2017年6月13日) #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

 

 

ひとつ前の記事

dokidokiayano.hatenablog.com

 

 

ふたつ前の記事

dokidokiayano.hatenablog.com