北海道遊び人@はてな

東京在住の筆者が北海道で遊び歩いた記録です。

函館ウイニングホテル 師走の北海道2018

2018年12月17日

函館での宿泊は、10月の旅でも泊まったウイニングホテルです。

そのさりげない、でも心のこもったホスピタリティに、

まだ2回目の宿泊ですが、函館の定宿と言ってもいいほど、気に入っています。

dokidokiayano.hatenablog.com

 

駐車場に車を停め、荷物を下ろしていると、

フロントの女性が出ていらして(フロントからエントランス越しに駐車場が見える)、

雪の舞う中、荷物運びのお手伝いをしてくださいました。

 

北海道各地で、50カ所近くの宿泊施設、

ホテル、ビジネスホテル、温泉旅館などに泊まっていますが、

この「荷物運び」のお手伝いをしていただいたのは、

ここウイニングホテルと十勝川温泉の富士ホテルだけです。

dokidokiayano.hatenablog.com

 

 

今宵のお部屋はダブルのお部屋です。

f:id:dokidokiayano:20190106113327j:plain

 

ライティングテーブルには、

個人名が掛かれた一筆箋の歓迎のご挨拶がありました。

f:id:dokidokiayano:20190106113509j:plain


 バスルームはトイレと一緒のユニットバスです。

f:id:dokidokiayano:20190106113543j:plain

 

洗面スペースは白で統一され明るくキレイです。

f:id:dokidokiayano:20190106113618j:plain

 

窓の外には函館港とベイエリアが望めます。

ちなみに、中央の茶色の建物はホテル ラビスタ函館ベイです。

f:id:dokidokiayano:20190106113711j:plain

 

目の下の駐車場には、旅の相棒、黒色のニッサンNOTEが見えます。

f:id:dokidokiayano:20190106113743j:plain

 

一息入れたあと、夜の函館散歩、

イルミネーションやライトアップを楽しみに出掛けるのですが、

それは、次の記事にして、、、

 

このホテルの建物には、北島三郎記念館が併設されています。

前回の宿泊時と、同様見に行かなかったのですが、

f:id:dokidokiayano:20190106113826j:plain

 

エレベーターの中にもポスターが貼ってありました。

f:id:dokidokiayano:20190106113856j:plain


夜の散歩から帰ってきた私を迎えてくれるホテルエントランス。

f:id:dokidokiayano:20190106113954j:plain

 

部屋の窓からの眺めもイルミネーションに彩られています。

f:id:dokidokiayano:20190106114436j:plain

 

ウイニングホテル公式サイト