北海道遊び人@はてな

東京在住の筆者が北海道で遊び歩いた記録です。

野付半島氷平線ウォーク

2018年2月の記事を書いていますが、

記事にする出来事が盛りだくさんで、

書き終わる前に2019年2月の旅が始まってしまいそうなので、

今日からしばらくは、

午前と午後、1日2回の記事のアップをしたいと思います。

ということで、今日2本目の記事です。

 

 

サーモン科学館のあとは、

dokidokiayano.hatenablog.com

 

学生時代からの憧れの地、野付半島へ。

 

野付半島ネイチャーセンターさんの、

水平線ならぬ氷平線ウォークにエントリーしています。

訪問日2018年2月11日

 

センターハウスで受付後、

ガイドさんの案内で、雪原?氷原?を歩きます。

野付湾は内海で、波もなく浅い海なので?結氷して、

その上に雪が積もり歩くことができます。

 

トドワラは、近年、風化により本数が減って、

見ごたえが半減していますが、

それでも、枯れたトドマツが並んでいる景色は、

憧れの地に相応しいものでした。

f:id:dokidokiayano:20190111205617j:plain

 

憧れの地でポーズ。

f:id:dokidokiayano:20190111205650j:plain

 

トドワラから先、見渡す限りの雪原では、

最近、遠近感を逆手に取った、トリックフォトが人気です。

同行のカップルさんは、いろいろな小道具を持ち込んで、

写真を撮っていました。

・・・モデルが男性で、カメラマンが女性というのがおもしろいです。

f:id:dokidokiayano:20190111205731j:plain

 

私も、小道具をお借りして撮ってみました。

なかなか、スマホだと、両方にピントを合わせるのが難しいです。

f:id:dokidokiayano:20190111205833j:plain

 

おっとっと。

f:id:dokidokiayano:20190111205909j:plain

 

逆光の野付半島氷平線

f:id:dokidokiayano:20190111210149j:plain

 

 顔が影になると、オッサンでもカワイク見える。あはは。

f:id:dokidokiayano:20190111210228j:plain

野付半島ネイチャーセンター